検索キーワードの推移から見えた!ネットショップのお客様の心情って!?
2022.03.11

こんにちは!Ainaです😊
本日は弊社がとあるクライアント様のECサイト運営、広告やSNS運用回りを一貫して行わせていただいているなかでの気づきを共有したいと思います。

・ネットショップを新規構築
・Googleリスティング、Googleショッピング、Facebookで広告を回している(約300万前後/月)
・Instagram、Twitter、FacebookのSNS運用実施(ほぼ毎日投稿)
などのお手伝いをさせていただいています。

検索キーワードの変化

11月にネットショップオープン、ほぼ同時に広告とSNS運用を開始しました。リスティング広告は指名キーワードのみで配信しています。

■11月
広告費(全媒体) 約80万
検索キーワード 
ネットショップ名でCV6件

■12月
広告費(全媒体) 約300万
検索キーワード 
ネットショップ名でCV6件
ネットショップ名+会社名の組み合わせでCV1件

■1月※セール実施
広告費(全媒体) 
約400万
検索キーワード
ネットショップ名でCV59件
ネットショップ名+会社名の組み合わせでCV42件

■2月※セール実施
広告費(全媒体) 約450万
検索キーワード
ネットショップ名でCV239件
ネットショップ名+口コミ、ネットショップ名+評判などの組み合わせでCV51件
ネットショップ名+会社名の組み合わせでCV10件

となっていました。
何かお気づきでしょうか?
初期はネットショップを知っている人のみが検索しCVしていましたと推察できますが、広告費が増加しクライアント様の商品が人々の目に留まる機会が増えたことで、お客さまとなりうる人々の検索行動にも変化が表れていると思います。

1月2月はセールを行ったこともあり、広告費は多めに使いました。特に見ていただきたいのは、2月のCVしたキーワードで「ネットショップ名+評判」や「ネットショップ名+口コミ」といった、そのネットショップが信頼できるかという検索キーワードがあることです。

お客様の心情とは?


Facebook広告やGoogleショッピング広告、SNSで商品を見て気になってはいるけど購入に踏みとどまる、といった経験はありませんか?
私はよくありますw

誰でもネットで物を売ることが出来る時代だからこそ、どんな会社が運営しているのか、商品はきちんと発送されるのか、写真と商品が異なることはないか、などお客様は気にしています。
今回、CVに至っているため信頼していただいて購入いただいたことが分かりましたが、どんな点で信頼してくれたのでしょうか。
サイトから以下のように推察します。

・カテゴリ分けや、特集ページなどがあり商品が探しやすい
・商品の写真が多く、実物をイメージしやすい
・商品説明がしっかりと書かれている
・送料、発送日目安の表記
・特定商取引の明記、配送やお支払いに関して詳細を記載
・ABOUT USページでショップの思いを伝える

このような要素はネットショップには必要不可欠だと考えます。
ただ今回のクライアント様は大手企業であることも要因の一つとしてあるかと思いますが、企業の大小関わらず、上記の要素についてしっかり記載があることが重要です。
集客のために様々な取り組みを行うと思いますが、ショップが使いにくい・信頼できないとお客さまは購入せずサイトから離脱してしまうでしょう。

お客様に商品を購入してもらうために

上記で挙げた5つの要素以外にも、検索キーワードにもあった口コミや評判を気にするお客様は多いです。商品詳細ページに商品のレビューの項目を入れ、第三者の意見があることも信頼材料になるでしょう。
また、お客様がSNSに口コミを投稿することもあるので自社サイト名などで検索し、お客様の声として受け止めるといいかもしれません。
SNS運用をしている場合はそういった口コミを自社アカウントで紹介することで、フォロワーに信頼性をアピールすることもできます。

まとめ

今回リスティング広告でCVしたキーワードからお客様の心情を見ることが出来ました。
このようなお客様の心情に寄り添い、不安を解決させることがネットショップの売り上げに繋がることが期待できます。
ネットショップ作成の際は、安心して購入していただけるサイト作りを心掛けるようにしましょう。

少しでも参考になれば幸いです。よかったらスキ♡していただけたら励みになります!

記事をシェアする
  • 記事カテゴリ

  • 人気の記事