• TOP
  • Philosophy

Phlosophy

代表メッセージ

創業するにあたっての2つの想い

私は、カンナートを創業するにあたって、2つの想いを持っていました。1つは、単なる制作業ではなく、「ネットの技術を使ってビジネス構築を支援する会社」を作りたいという想いでした。私は、美術系大学の卒業と同時に、WEBデザイン会社に入社、その後、ECサイトの創業メンバーとして、総合電機メーカーのECサイトのプロデューサーとして、また広告代理店と総合商社の合弁ネット事業における制作部門マネージャーとして様々なキャリアを経験しました。その中で痛感したのは、ネットビジネスで成功するには、以下の4要素

  • マネジメント
    事業計画、P/L管理、
    人事、法務など
  • デザイン
    インフォメーションアーキテクチャ、
    ユーザビリティなど
  • 技術
    サーバ、ネットワーク、
    プログラミングなど
  • マーケティング
    広告プロモーション、
    分析など

以上のどれが欠けても事業は成功しないということ。かつ、それら4要素全てを実務レベルで理解している人材や組織があまりに少なく、自分の経験が役に立てるのではないかということ。これを組織的に提供できる会社を作れば、世の中の役に立てるのではないかという想いでした。

人を幸せにする会社を作りたい

もう1つは、人を幸せにする会社を作りたいという想いです。人を幸せにする会社とは、適度な負荷と困難がある仕事を経験することによって、成長を実感できること、世間並み以上の給与があり、休暇も十分に取得できること、すなわちワークライフバランスを通じて自己実現ができていく会社だと思っています。Web制作会社をはじめとしたネット系の会社では、そんな会社があまりに少ないというのが業界の実状です。会社を経営するということは、社員の人生を預かることだと考えています。何より大切なのは、社員が笑顔でいられる会社を作る。今はまだ道半ばですが、初心を忘れずに頑張っていきたいと考えております。

代表取締役 上坂公輔

クレド

当社の成長の礎となり、絶えず適切な方向へ導く源泉となるものが、当社のコアバリューである「私たちの信条(クレド)」です。「企業理念」「カンナートの約束」「行動指針」として社員一人ひとりに浸透しています。

企業理念
私たちカンナートは、進化し続けるインターネット技術、手法、変化の潮流にいち早く気づき、活用することによって、社会と企業、企業と人、人と人のコミュニケーションを促進する社会の変革に貢献していきます。
カンナートの約束
<顧客の為に全力を尽くします>
顧客の想像を超えた素晴らしい提案・制作物によって顧客に貢献します。顧客を成果を通じて満足させ、カンナートも十分に収益を上げ、両者の満足を最大化させます。
<利益を通じて社会に貢献します>
利益を出し税金を納めることにより国家財政に貢献します。事業を拡大することによって新しい雇用を創造し、利益を上げ続けることによって雇用を守ります。
<働く人の幸せを実現します>
一生懸命に働く一方で、休日も十分に取れるワークライフバランスを実現します。給与水準を業界標準以上として、誰もが自律的に動き、成長が実感できる会社とします。

行動指針

「私は、自ら気づいて行動します」
会社の課題や収益機会に気づいて、提案し、率先して実現します。
「私は、求めるのではなく与えます」
会社が何をしてくれるかでなく、会社に対して何ができるかを考え行動します。
「私は、仕事を楽しみます」
自分のしている仕事に対して心から楽しんで仕事をします。
難しいやったことのない仕事を成長の機会と捉えてやりがいを感じます。
「私は、常に学び続けます」
新しいインターネットテクノロジーや手法、ビジネススキルを学び続け成長します。
「私は、皆のために努力します」
クライアントのため、同僚のため、それぞれの大切な人のため、社会のために仕事を頑張ります。

お客様の課題に合わせた
最適なプロジェクトを提案します。
ご依頼、ご相談、ご質問、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TOP