ShopifyでLiquidの条件分岐を実装してみよう!PART5
2022.04.19

こんにちは!
駆け出しコーダーとして日々業務に励んでいるR.Aです!

前回までの記事では
■Shopify、Liquidとは何か??
■Shopifyのアカウント作成の手順
■Liquidのコードを編集するための手順
■ディレクトリ構造の解説
■どの商品からの問い合わせかをわかるようにするための問い合わせページのカスタマイズ方法
■無料アプリ「Product Reviews」でレビュー機能を付けてみよう!前編・後編
■Shopifyでお気に入り機能を実装してみよう![前編][後編]
■Shopifyで会員オプションを追加してみよう!
■Shopifyでセール機能を実装しよう!
■Shopifyで配送日時を指定できるようにしよう!~前編~~後編~
■Shopifyで特定のタグのときの処理をしてみよう!
■Shopifyでお気に入り実装をしてみよう!(無料アプリ編)
■ShopifyでLiquidの条件分岐を実装してみよう!

今回の記事でもよく使うLiquidのタグ一覧についてみていきましょう!

2. よく使うLiquidのタグ一覧

(9) {% comment %}

{% comment %}こちらコメントです。{% endcomment %}

ファイル内にコメントを記述します。コメントアウトにしたい部分の前後を{% comment %}{% endcomment %}で囲います。HTMLのコメントアウト(<!–>)と同じ使い方です。

(10) {% limit %}

{% for items in collection.wallet limit:2 %}

{% limit %}を使用することで、for分で出力される数を制限することが可能です。上記のコードの場合がは2回処理される形です。

(11) {% offset %}

{% for item in numbers offset:3 %} {{ item }} {% endfor %}

{% offset %}を使用することで、指定した数の順番をスキップして次の処理を進めます。
上記の例の場合は3番目の処理をスキップして4番目の処理を進めるになります。

記事をシェアする
  • 記事カテゴリ

  • 人気の記事